« いろいろありまして | トップページ | 旅あれこれ »

2010年11月 9日 (火)

ドイツ滞在記

おはようございます

ドイツのボンに来ています、7年ぶりのドイツは寒いです、冬の始まりという感じ、ドイツに住んでいたのはもう7年前になりました、久々に来るとやはりいいですな、落ち着きます。

と言うわけでドイツ旅行記を少々

10月28日(木)仕事を無理やり終わらせ、6時半に家を出て空港に、長い旅の始まり、まずはオークランドまで4時間、ここまではOK、着いたら空港近くのホテルにすぐチェックイン起きたら日は変わりすでに30日(土)変更線を超えるといつも混乱します、空港に戻り今度はマレーシアへ、11時間のフライト、クワラルンプールは数ヶ月前と変わらない佇まい(当たり前か)1時間半しか乗り継ぎ時間はなくあわただしくフランクフルト行きへ乗り換え、ここも12時間なのだがこの飛行機がひどく古い!ルフトハンザ~がっかりだぞ!書類や本を読みつつフランクフルト到着は31日(日)朝5時、それから昔住んでいたシュトウットガルトへ特急電車で移動、8時についいたらホテルでばたんキュー^^; 本当は午後散歩がしたかったのですがそのまま眠り続けてしまい気がついたら6時、かなり疲れていたみたいです、7時に昔のドイツ会社の上司が来て昔の職場の近くで夕食(ドイツ風に肉とジャガイモ)、昔絵本を読んであげていた彼の息子はもう18歳、私にはもうすぐ2人目の子供・・・時は流れています。ここまで自分の体の中では1日の出来事でした。

翌日1日はシュトウットガルトを散歩、昔の家や行きつけのカフェを訪問、何にも変わってないなあ・・・まあ予想通りですがお昼はテイクアウトでケバブもドイツ風、午後一でボンに移動、2時間程度で着きホテルへ 部屋は小さいけど朝食はおいしい^^

で翌日2日から11日まで毎日朝8時半から6時まで研修しています、国連ボランティア(UNV)は各活動している国の多くにプログラムマネージャー(PO)と言う人々がいて私もその一人^^まあ現場監督みたいなものですな、サモアオフィスはボランティアも数人で小さいのですがPKOや人道支援が行われている国、ハイチ・ソマリア・コンゴなどは1000人規模で国連ボランティアが入っています。今もハイチを担当しているフランス人と一緒に研修しているのですが彼の元には50人いるとのこと、大変そう・・・・13人くらいで研修を受けていますが参加者もウクライナ・モルドバ・日本・韓国・カナダ・・・皆国が違います、もちろん入れ替わりで来る講師(UNV職員)も多様、一度夜に職員の集まりがあったのですが世界の縮図のような会でした(ちなみに私はサモア人の格好をしてサモアのココアを皆さんに振舞う係)。

でUNV本部で何を長々と毎日研修しているのかと・・・少し触れてみますね・・・

ボランティアのマネージメント

来年の国際ボランティア年+10について

開発プロジェクトの作り方

コミュニケーション(広報・宣伝等)

報告・評価・モニタリング

などなど・・・いろいろ多岐にわたります。UNでいろいろしていたのですが今まではずっとOJTばかりでこんなに長期で研修を受けるのは初めてなのです、個人的にはかなり勉強になってます。うーん研修侮れないなあ、あとやはり本部の人々を知るのは重要ですな、これはILOでも感じたのですが・・・どこに行っても人間関係は重要です。

ここまでが仕事の話、あとどんなことをして遊んでいるかと言うと・・・

ジム(いつもの通り・・・たぶん帰りにNZでも行きます!)

JEFF BECKを観にデュッセルドルフへ 前回東京で見たときと近いセットでしたがよかったです、お客平均が中年から初老なのは日本と同じ^^ ア・デイ・イン・ザ・ライフ(ビートルズ)やアラジンのテーマがよかったかな、ストラト鳴かしてました

週末に友人を訪ねにブリュッセルへ 10年ぶりに会った友達はベルリッツで営業をしていてなかなか順調みたい、ベネッセの傘下なのですな、知らなかった、もう一人の友達も7年ぶり(前回ベルギーを訪ねたのがそのくらいでした)時間が過ぎても温かく迎えてくれる友人に感謝

金曜にドイツを出て日曜夜にサモアに着きます、ではまた~

|

« いろいろありまして | トップページ | 旅あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろありまして | トップページ | 旅あれこれ »