« FRF 21-1 | トップページ | ロッケンロールサミット 2021 »

2021年8月29日 (日)

FRF 21-2

こんばんは

 

フジロック2日目から、毎日なのですが自分が寝た後に横にいるムスコを起こすことから一日が始まります。ムスコは内心ひやひやでしたが初日から自分で行動を始めて2-3日目は勝手にいろいろ見に行っていました。スイカに課金をしておいたので食事も自分で済ませ、ところ天国のハンバーガーが食べられず残念だったとのこと…^^ちなみに朝起きるとまずは朝食、買い置きのパンが中心でしたがこの日は外で買ってきたグラノーラを頂きました。10時過ぎに用意をしてグリーンへ、KEMURIは伊藤ふみおさんが泣きながらMCしていて見ているこちらもじーん… その後は10年振り位にドラゴンドラに乗りました。例年通り着ぐるみ達はいるのですがソーシャルディスタンス^^;EXILEの人達がDJしてました。下界に降りてグリーンでサンボマスター、ムスコと最前エリアでびしょ濡れになるのはフジの基本、ちなみにムスコ曰く自分は陰キャだから最前エリアには行きたくないとのこと… 中止になってしまったいろんなフェスの事を取り上げてくれていいライブでした。苗場音楽突撃隊は今年はルーキーアゴーゴー合同会場、ワールドレストランだった場所にステージができてました。そういえばあそこのパエリアちょい高だけどつい食べちゃうんだよな、近くでお菓子とかも売ってたけど…来年また来て欲しい^^ 突撃隊のライブはゲストが翌日の清志郎に集中したせいか少し地味^^でもソリッドな演奏でした。 その次は隣のレッドマーキーに移動してサニーデイサービス、刹那とかはJAMバンドのようにギンギンに鳴らしますが青春狂騒曲ではメロウに聞かせてくれます。KenYokoyamaは06以来のGreenStageでしたがやはりカッコイイ、「今日は小山田君のケツを拭くぜ」と言い切る男気、演奏もハイスタはなくBeliever,Punk rock dreamなどソロ曲で攻める潔さ、代理とは思えぬいいライブでした。そこからホワイトのバースディを後ろ半分 そしてナンバガも前半分 どっちもいいバンドなのですが申し訳ない そこまでして最後レッドで見たかった(入場規制を避けたかった)のはSpellbound、NovembersのVo小林さんがブンブンの中野さんと組んだユニット、サポートドラムも同じ福田さん、17年のブンブンラストライブ以来の中野さんでしたが素晴らしい演奏でした、まあ2人が並んで演奏するとブンブンを思い出しちゃうのはしょうがないよね、今後の活動に期待です。疲れて宿に戻り風呂に入って洗濯しておやすみなさい^^。

 

3日目最終日はピラミッドの曽我部君からスタート、昨日のサニーデイサービスとは違って一人でアコギ1本でいろいろ聞かせてくれます。曲が多くて引き出しが多いなあ、その後はアバロンステージに移動、いつもはカフェドパリがある一番奥ですが感染対策の一環としてアバロンステージを奥に移したのだそうです。それに伴い近くにあったお店やNGOビレッジも奥に移動、今年は感染対策でワークショップ的なイベントはできず、僕が毎年サポートしている自転車を漕ぎながら「田舎へ行こう」を聞くも無かったのですが…来年はあるといいなあ…遊びに行ったら20年の仕事仲間達がTシャツをくれました、何もしてないのに恐縮です。そこで聞いたのがエセタイマーズ、タイマーズカバーも良かったですが細見君(仮名らしい)がボブマーレ―のカバーをやってくれたてそれが秀逸、ツネさんはハイスタのステイゴールドを頑張ってピアノで弾いてました^^。そのままそこでケロポンズ、エビカニクス聞きたかったけど次があるので切り上げ、そのままヘブンに行きBEGIN、2日前にセトリを変えたそうですが…最初はしっとりと聞かせ、後半ぐーっと上げていく、手の中でいいように踊らせてもらいました、素晴らしい沖縄の宝 でその後は初MISIA、オリンピックでも歌った君が代からスタート フジのディーバという感じ で夕食にエビ油ソバを注文すると豪雨スタート^^;慌てて苗場食堂内に退避して食べ、グリーンに戻って清志郎トリビュート、トラックで乗り付けたエセタイマーズ、アコギで僕の好きな先生を聞かせてくれたグリムスパンキー、民生のスローバラード、あの執事を伴ったトータスのJUMP、いろいろ素晴らしかったです。ラストは念願の電気、ここまで雨がちで疲労困憊だったのですが電気聞いたらめちゃ元気に^^そういえば初めてギターが入った編成でした。人間大統領・シャングリラ・BBE辺りが個人的ツボ、最後は流石の富士山、次は虹が聞きたいなあ、あとやはり硬い瀧をサポートする卓球に男気を感じました、本人は決してそんなこと言わないけどね^^。という感じで今年のフジロックも無事終了、来年はいつもの7月末の日程で開催予定とのこと、来年はこんなにいろいろ考えこまなくてもよいいつものフジロックになるといいなあという感じです。ではまた

|

« FRF 21-1 | トップページ | ロッケンロールサミット 2021 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FRF 21-1 | トップページ | ロッケンロールサミット 2021 »